浜松市で目指せる保育の仕事とは?仕事の種類や求人の探し方

待機児童の増加が進んでいる近年、保育に携わる仕事の需要はとても高くなっています。子どもと関わる仕事として人気の職業ですが、実際にはどのような仕事なのでしょうか。ハードルが高いイメージもありますが、実は社会人や主婦の方でも挑戦することが可能です。

浜松市で保育士を目指す方法や、求人の探し方などについてご紹介します。

保育士とは

保育士とは、専門的な知識や技術によって児童の保育を行い、また、保護者へ保育に関する指導を行う職業とされています。具体的には、保育所や児童福祉施設などで、子どもたちの身の回りの世話を行うだけでなく、集団生活を通して社会性を養う手助けをしたり保護者とコミュニケーションをとって子育てをサポートしたりと、その仕事内容は多岐に渡ります。

平成15年に施行された、児童福祉法を一部改正する法律によって、保育士は国家資格が必要な職業となりました。

浜松市で保育士を目指すには

保育士の資格を取得するためには、いくつかの方法があります。ひとつは、厚生労働省指定の保育士養成施設で、所定の単位を取得し卒業する方法です。この場合、保育士登録を行えば資格試験を受ける必要がないため、多くの方がこの方法を選択しています。

浜松市は、指定の保育士養成施設として、大学だけでなく、比較的費用を抑えながら幼稚園教諭の資格も取得できるような専門学校もあり、保育士を目指しやすい環境といえます。もうひとつは、年に2回行われる保育士試験に合格し、資格を得る方法です。

筆記試験と実技試験があり、合格すると保育士登録ができます。ただし、受験するには、一般の大学・短大・専門学校を卒業しているか、義務教育終了後に児童福祉施設で5年以上の実務経験もしくは高校卒業後に2年以上の実務経験があるといった、各種必要条件を満たしている必要があります。

合格率は、平均10~20%といわれ決して取得しやすい資格ではありませんが、一般の大学などを卒業していれば経験がなくても挑戦できるのが特徴です。社会人など忙しい方でも、通信教育などで必要な知識と技術を身に付けて、合格を目指すことができます。

保育士の資格を活かせる職場

保育士というと保育園や保育所で働くことをイメージする方が多いかと思いますが、実は保育士の資格は様々な職場で活かすことができます。例えば、保育士資格が必須の職場である児童福祉施設では、施設保育士として、多くの資格保有者が活躍しています。

児童福祉施設は児童福祉法で定められた様々な特徴をもつ施設ですが、なかでも児童養護施設は、保護者のいない子どもなどを預かるため、通常の業務に加え精神的なケアやサポートを行う必要があり、より専門的な知識や技術が求められると同時にやりがいのある仕事です。

また、院内保育所や企業内保育所は、それぞれの病院や企業で働く親が子どもを預けることのできる施設で、基本的な仕事内容は一般的な保育園と同様ですが、保育を行う時間や預かる人数、保護者との関わり方などに違いがあります。

どちらも、一般的な保育園に比べると人数が少ないことに加え、頻繁に保護者と関わる可能性があり、一人一人の保育により向き合うことのできる仕事といえます。さらに、施設以外の個人宅などで保育を行うベビーシッターや保育ママなどは、資格は必須ではありませんが、資格保有者のニーズが高い仕事です。

保育の仕事は幅広く、子どもの保育の多様化も進んでいるため、保育園以外の施設でも保育士の需要はますます高まることが予想されます。

保育の仕事のメリット・デメリット

保育の仕事は、大切な子どもを預かるという責任があるため、常に注意を払う必要があり休憩もままならなかったり、保育を行う時間以外にも、行事の準備など多くの作業が発生したりと、多忙であることは間違いありません。

しかし、子どもたちや保護者と向き合うことで、他の職業では味わえないようなやりがいを感じられるだけでなく、自身のコミュニケーション能力などを磨くこともできます。保育士の資格は、一度取得すると更新などは必要ないため、年齢やライフステージに縛られず一度現場を離れても復職しやすいのも魅力のひとつです。

また、社会的に需要が高く、将来性のある職業といえます。さらに、仕事の幅が広いため、自分に合った働き方を選ぶことができます。多様な職場から選ぶことができるほか、近年では、雇用形態にも変化があり、安定したキャリアを積める正社員に加え、派遣やパートといった比較的勤務時間に都合がつくような働き方も可能です。

フリーランスや副業として、施設に欠員が出た時や時間が空いた時だけ働く保育士も増えていて、これまでの保育士のイメージを覆し、資格や経験を活かしてより自由に働ける職業になりつつあるといえそうです。

浜松市で保育の求人を探すには

保育業界は、女性の社会進出による利用者の増加などを背景に、慢性的な人手不足の状態が続いています。

そのため、保育に関わる仕事の求人は比較的多く、就職先や転職先を探している人にとっては仕事を見つけやすい状況といえます。

だからこそ、雇用形態や給与形態、福利厚生など、各条件が自分に合っているかしっかり確認して選ぶことが大切です。また、人間関係などの職場環境や経営方針の相違といった、保育の仕事において転職理由となりやすい部分についても、可能であればチェックしておくと安心です。

一般的な転職サイトなどにも求人情報が出ていますが、保育士専門の転職サイトなら、保有資格や雇用形態によって絞り込みができ、希望する仕事を見つけやすいためおすすめです。

スカウト制度などもあり、保育業界で多く活用されているため、より効率よく転職活動ができます。浜松市の保育園や保育所の求人も、各雇用形態ごとにたくさん出ていますよ。また、ハローワーク浜松でも、地元の保育士の求人を多数紹介しています。

他のサイトと違った情報があったり、面接対策といったサポートが受けられたりするので、訪れてみるといいかもしれません。

浜松市で自分に合った保育の仕事を

保育士は、資格の取得が難しかったり、仕事内容が幅広かったりと、大変な側面もありますが、将来性のある魅力的な仕事です。利用者の増加などにより、保育を行う各施設のニーズは年々高まっていて、保育士の働き方も多様化しています。

浜松市でも多くの求人があるので、自分に合った職場環境や雇用形態を選んで、ぜひ保育の仕事に挑戦してみてください。